IMKの歴史ブログ

歴史に関わる所や神社仏閣を巡る旅ブログ

犬山城から国宝「如庵」のある有楽苑へ行ってきました。

2017/4/2犬山城を見た後で国宝茶室「如庵」を見に行きました。

 

 

前回のブログ犬山城を見に行った続きで、国宝茶室「如庵」のある有楽苑へ向かいます。

f:id:IMK:20170508192943j:plain

城門を抜け坂を降りて行くと野面積みの立派な石垣があります。

f:id:IMK:20170508192935j:plain

途中には門があった礎石が残っています。

f:id:IMK:20170508193805j:plain

犬山祭り会場に戻って来ました。

広場から犬山神社へ向かいます。

f:id:IMK:20170504190014j:plain

三光稲荷神社とは反対の広場には犬山神社が見えます。

公園のような境内奥には枝垂れ桜が満開で綺麗でした。

f:id:IMK:20170504190010j:plain

f:id:IMK:20170504190006j:plain

犬山城近辺ではまだ、つぼみが多いなか満開の桜で皆さん写真に収めていました。

ここから有楽苑までは犬山祭りの通行規制で最短距離では行けず、迂回して町中を抜けて行きました。

f:id:IMK:20170504190002j:plain

町中には古い建物もあり城下町の雰囲気を楽しめます。

f:id:IMK:20170508192932j:plain

町中には車山が入る建物がいくつもあります。

さらに町中を歩いて行きます。

f:id:IMK:20170508194942j:plain

国宝茶室「如庵」の看板がありました。f:id:IMK:20170508195104j:plain

場所は名鉄犬山ホテルの敷地内にあります。

電車利用ならば、名鉄犬山遊園駅からは徒歩10分ぐらいで行けます。

車利用でもホテルの無料駐車場があります。

ホテルの駐車場入口から有楽苑へ向かいます。

f:id:IMK:20170508195100j:plain

この道を右の方へ進みます。

f:id:IMK:20170508194852j:plain

入苑料は大人1000円です。

自分の場合は犬山城で「犬山城と如庵のセット券」を購入していたので

別々に買うより250円お得でした。

他の施設とのセット券もあるので行きたい所があればセット券がお得になります。

f:id:IMK:20170508200549j:plain

写真正面がチケット売り場になっています。

受付はとても感じの良い方でした。

f:id:IMK:20170508200545j:plain

入ってすぐの景色です。

順路は右になります。

f:id:IMK:20170508200540j:plain

庭園は綺麗に整備されていて美しいです。

f:id:IMK:20170508203715j:plain

こちらの「弘庵」ではお抹茶が頂けます。

f:id:IMK:20170508201747j:plain「弘庵」のすぐそばの、茅葺屋根の戸を入ると国宝茶室「如庵」があります。

f:id:IMK:20170508202208j:plain

如庵の外観です。

f:id:IMK:20170508201740j:plain

建物入口に国宝指定書が飾ってあります。

f:id:IMK:20170508201736j:plain

茶室です。質素な佇まいの空間で落ち着きます。

f:id:IMK:20170508202750j:plain

f:id:IMK:20170508202754j:plain

f:id:IMK:20170508202758j:plain

庭園も綺麗で国宝茶室もあり

少し料金が高めですが、一度は見てみるのもいいと思います。